2019年12月01日号
次回12月16日更新予定

artscapeレビュー

梅田哲也 個展『はじめは動いていた』

2011年05月01日号

会期:2011/04/02~2011/04/24

VOXビル(art project room ART ZONE)[京都府]

ありふれた道具や雑貨を組み合わせて、可動型のオブジェを制作する梅田哲也。しかも彼の作品は、「風が吹けば桶屋が儲かる」的にひとつの動きが他に次々と波及する点に特徴がある。そういう意味では、ビル一棟を使って大規模な仕掛けを行なうのは、彼ならではの試みと言えるだろう。実際、迷路のような空間を縦横に行き来するのは楽しい体験だった。ただ、作品の連動性という点では少々不満も。全体にもっと有機的な統一性を持たせることができれば、さらにワンランク上の感動を与えられただろうに。

2011/04/05(火)(小吹隆文)

2011年05月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ