2019年12月01日号
次回12月16日更新予定

artscapeレビュー

ベッティナ・ランス写真展

2011年05月01日号

会期:2011/03/26~2011/04/24

CHANEL NEXUS HALL[東京都]

ベッティナ・ランスによる写真展。2005年に撮影された「Héroïnes」シリーズから23点のポートレイトが展示された。オートクチュールのドレスをリメイクした衣装をまとったモデルはすべて違うものの、いずれの写真にも共通しているのは石室のようなロケーション。無機質で寒々しい空間が、最先端の服飾と磨き上げられた身体を冷たく照らし出している。ところが、一般的なファッション写真と違い、どこかで奇妙な違和感を覚えるのは、おそらく彼女たちの身体の細部にわずかな傷や汚れが残されているからだろう。石室の粉塵だろうか、手足の指先は灰色に塗り上げられたままで、ところどころに小さな擦り傷も目視できる。嘘と加工を重ねながら美を極限まで追究するファッション写真をちょうど裏返しにしたような写真だ。

2011/04/02(土)(福住廉)

2011年05月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ