2021年12月01日号
次回12月15日更新予定

artscapeレビュー

material/domain 須藤圭太「ようこそ、注文の多い食器店へ」展

2012年11月01日号

会期:2012/10/02~2012/10/07

Antenna Media[京都府]

須藤は陶芸家だが、器を大量生産したり、自分の世界に固執するようなことはしない。顧客から発注を受け、コミュニケーションを重ねたうえで、求めに応じた器を必要な数だけ提供するのだ。つまり食器のオーダーメイドである。本展ではそのようにしてつくられた器と、作品ごとの仕様書(病院のカルテのようなもの)、器の木型、形状サンプル、色見本、それら一式を収納するケースが展示された。一昔前までは、このような仕事が許されるのは一部の巨匠だけだったに違いない。しかし現代では、通信技術の発達により口コミの広がりやスピードがかつてない程進化している。質の高い仕事を地道に続ければ広範囲に噂が広がり、年齢・居住地・所属の如何を問わずプロの陶芸家として成立する可能性が生まれているのだ。彼の活動は、これまでの陶芸家像や職人像を覆す可能性を秘めている。今後の展開に注目したい。

2012/10/05(火)(小吹隆文)

2012年11月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ