2017年12月15日号
次回1月15日更新予定

artscapeレビュー

Under 35 Architects exhibition 2015──35歳以下の若手建築家による建築の展覧会

2015年11月15日号

会期:2015/10/16~2015/10/31

グランフロント大阪[大阪府]

毎年恒例U-35の展覧会。シンポジウムで建築史家の倉方俊輔とダブル司会を務めたように、司会は2人だし、出品者よりゲスト建築家が多い、やたら豪華な企画である。今年は若手6組の展示手法が、それぞれ個性的であり、うまかった一方で、建築作品そのものの紹介が少なかった。そのせいか、今年から最優秀を決める予定だったが、最後は審査委員長の藤本壮介がゴールドメダルはナシと判断した。一昨年、石川県のでか山のプロジェクトで卒業設計日本一だった岡田翔太郎が参加しており、圧倒的な最年少である。

写真:左上=岡田翔太郎、左中=金田泰裕、左下=植村遥、右上=高濱史子、右中=佐藤研也、右下=北村直也

2015/10/16(金)(五十嵐太郎)

2015年11月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ