2020年11月15日号
次回12月1日更新予定

artscapeレビュー

京都オープンスタジオ2010

2010年03月15日号

会期:2010/02/10~2010/02/15

うんとこスタジオ/桂スタジオほか[京都府]

公開期間の短かった2つのスタジオの最終日に間に合った。元薬局店舗の空間を利用したうんとこスタジオでは鈴木宏樹、谷澤紗和子、今村遼佑の作品展示。ちょうど一年ほど前、元立誠小学校で開催されたFIX展は、見る者の記憶を刺激するユニークな展示スタイルが印象的だったが、その展覧会の企画に携わっていたのもこの三人だった。他と比べると小さな空間だが、そのぶんそれぞれの個性がギュッと凝縮した空間は居心地悪いこともなく、ゆっくり楽しめた。その後、桂スタジオへ。黒川彰宣、柴田主馬、塩崎優、田中奈津子、岡田真希人、村上滋郎、風能奈々、水田寛の8名が利用する神社の向かいにあるプレハブ2階建ての共同スタジオ。大所帯だが、制作に向かうそれぞれの態度やその生々しさが一番感じられるスタジオだった気がする。そんな「オープンスタジオ」の醍醐味を感じるとともに、絵画っていいなあ、と改めて思わされる場所でもあった。水田寛は東京都現代美術館で開催中のMOT ANNUAL2010「装飾」にも出品している。

2010/02/15(月)(酒井千穂)

2010年03月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ