2020年11月15日号
次回12月1日更新予定

artscapeレビュー

井上雄彦 最後のマンガ展重版 大阪版

2010年03月15日号

会期:2010/01/02~2010/03/14

サントリーミュージアム天保山[大阪府]

日時指定の予約チケットが売り出されていたり、会場では整理券が配られているという点も他の展覧会ではあまり見られないことで興味をそそられた。平日の昼間でも行列になることが多いと聞き、朝一番で出かけたおかげでそんなに混雑していない状態で見ることができたけれど、会場ではじっくりと食い入るように作品を見つめている人の姿も多く見られ、熱心なファンが多いことも物語っていた。宮本武蔵を主人公にした有名マンガ『バガボンド』をモチーフに、墨と筆で書き下ろした作品を物語展開するという会場には、大小、さまざまな肉筆画が140点あまり展示されていたのだが、意外にも、あれっ?とあっけなくなるほどのスピードで見終わってしまった。あっという間。物語の切ない場面を三次元に示す展示の工夫もドラマチックだったし、面白くなかったわけではない。いろんな意味で「マンガ」と美術の違いを感じる会場で、むしろ新鮮でもあった。

2010/02/023(火)(酒井千穂)

artscapeレビュー /relation/e_00007712.json l 1212942

2010年03月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ