2018年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

少女と夏の終わり

2013年10月15日号

会期:2013/09/21

ポレポレ東中野、名古屋シネマスコーレ[東京都、愛知県]

石山友美のデビュー作となる映画『少女と夏の終わり』を見る。テクノスケープや開発も入り込む山間部を舞台とする2人の少女が主人公だ。そして村人のコミュニケーションの潤滑油としての噂が物語をドライブさせる。対照的だが、仲よしの女子中学生が心と身体のズレから揺れ動き、ひとつの嘘が発せられたことを契機に、最後はそれぞれにとって意外な居場所を見つける。少女から女になっていく夏の終わりが、瑞々しく描かれる。

2013/09/12(木)(五十嵐太郎)

2013年10月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ