Under 30 Architects exhibition 2013 30歳以下の若手建築家による建築の展覧会「U- 30 記念シンポジウムII」:artscapeレビュー|美術館・アート情報 artscape

2018年08月01日号
次回9月3日更新予定

artscapeレビュー

Under 30 Architects exhibition 2013 30歳以下の若手建築家による建築の展覧会「U- 30 記念シンポジウムII」

2013年10月15日号

会期:2013/09/28

アジア太平洋トレードセンター(ATC)ITM棟 11階特設会場[大阪府]

大阪のU-30の展覧会へ。今年は岩瀬諒子、塚越智之、杉山幸一郎、植美雪、小松一平の5組が出品したが、ATCにおけるU-30記念シンポジウムは、若手建築家のプレゼンテーションの後、上の世代から叩かれるのが毎年恒例になっている。この日は谷尻誠、平沼孝啓、藤本壮介、吉村靖孝がゲストに、五十嵐が司会となって討議を行なう。全体として建築への思いが足りないことを批判されつつも、U-30組から逆に上の世代はやり過ぎなんじゃないかといろいろな切り返しがあり、一方通行にならず、双方向の議論が実現した。

2013/09/28(土)(五十嵐太郎)

2013年10月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ