2019年11月15日号
次回12月2日更新予定

artscapeレビュー

3.11後の若者の行動から社会・文化を考える(「をちこちMagazine」公開収録イベント)

2011年06月15日号

会期:2011/05/26

国際交流基金 JFICホール[さくら][東京都]

宮台真司×津田大介×五十嵐によるトークイベント。ともにtwitterで積極的に動いた宮台と津田は、震災後に旧来のメディアが失墜し、受け身ではなく、人々の自主的な思考と行動が増えることに期待を語った。筆者は、一時の熱狂で終わることなく、災害が持続的な文化の記憶として、いかに残っていくかという関心を述べる。3.11以降というべき、将来も語りつがれるすぐれた文化的な作品が登場することは重要だろう。

2011/05/26(木)(五十嵐太郎)

2011年06月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ