2019年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

山本伸樹 展「失くなったもの 残ったもの」

2011年06月15日号

会期:2011/05/20~2011/06/12

HIGURE 17-15 cas[東京都]

1階には、軽トラックやドラム缶を新聞紙で型どった立体が無造作に積まれ、2階にはやはり新聞紙で固めた子ブタが数十匹ぶら下がっている。これだけではなんのことだかさっぱりだが、作者が福島県在住で、しかも使用した新聞紙が震災報道で埋められていることに気づけば、これが震災後、そして原発事故後の荒涼たる姿を表わしていることは明らかだ。もちろん被災地の光景はこんなものではないだろうけど、そんな希有な災害に直面した表現者のやむにやまれぬ思いは痛いほど伝わってくる。

2011/05/27(金)(村田真)

2011年06月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ