2019年09月15日号
次回10月1日更新予定

artscapeレビュー

岡林真由子 展「不在の窓」

2011年06月15日号

会期:2011/04/26~2011/05/01

立体ギャラリー射手座[京都府]

風景と建物が描かれた画面に人物は登場しない。しかしそれらの月明かりやカーテン越しの空間になにかの気配が漂うような、もう一度振り返って見つめたくなる趣きがある。建物の壁面にぴたりと張り付くように描かれた植物の違和感にも視線を注いでしまう。小さなドローイングのファイルにはパズルの断片のように岡林の作品世界の魅力が詰まっていて、これもいつか展示してほしいと感じるものだった。

2011/04/28(木)(酒井千穂)

2011年06月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ