2019年07月15日号
次回8月1日更新予定

artscapeレビュー

大西伸明 展 THROUGH

2012年04月01日号

会期:2012/02/18~2012/03/17

ギャラリーノマル[大阪府]

日用品や工業製品、木や骨などの自然物をかたどり、その表層をトレースした立体作品で知られている大西伸明。本展では、彼が新たに考案した「スループリンティング」という技法で制作された新作が発表された。この技法はシルクスクリーンとステンシルの要素を併せ持っており、映像を版にして精密に図像を再現しつつ、その一部がまるで砂塵のようにぼやけている不思議なものだ。大西自身も確かな手応えを感じているようなので、今後この新技法がどのように変化・洗練されていくのか興味が尽きない。

2012/02/20(月)(小吹隆文)

2012年04月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ