2019年11月15日号
次回12月2日更新予定

artscapeレビュー

松本健宏「正直な人 honesty」

2012年04月01日号

会期:2012/03/06~2012/03/11

ぱるあーと[京都府]

柿渋や墨を用いたロウ染めの作品と、素朴な風合いの人形を出品。ロウ染めは柿渋を厚く塗り重ねることで絵具のような光沢の色面をつくり出しているのが特徴。模様ではなく絵を描いており、主題は彼のアトリエがある京都府綾部市の限界集落や山陰地方の流し雛など、日本の原風景である。また、人形は石塑粘土や藁と土で動物や神、神獣などを表現しており、ひなびた民芸品的な味わいがある。どちらも日本の土着的な美意識を濃密に宿しており、自身の深奥に潜む古層がよみがえるような感覚を味わった。

2012/03/06(火)(小吹隆文)

2012年04月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ