2019年09月15日号
次回9月17日更新予定

artscapeレビュー

新鋭各賞受賞作家展「New Contemporaries」

2012年04月01日号

会期:2012/03/03~2012/03/25

京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA[京都府]

京都市立芸術大学出身の若手画家のなかから、著名な公募展で受賞経験のある10作家をピックアップした企画展。彼ら彼女らの表現を通して、次代の絵画の在り方を問うている。本展のベースにあるのは、1990年代以降に流行した具象的傾向の絵画に対する失望である。では、次代の絵画とはどんなものなのか。本展では“イメージと表現素材が相互に、それらの在り方を問い直すようなかたちで、新しい表現を生み出している”ことをひとつの突破口と見なしていた。でも、それは絵画が普遍的に行なってきたことじゃないのか。自分なりに納得できる解答が得られるまで、この案件は宿題とさせてもらおう。

2012/03/03(土)(小吹隆文)

2012年04月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ