2019年07月15日号
次回8月1日更新予定

artscapeレビュー

プレビュー:すべての僕が沸騰する─村山知義の宇宙─

2012年04月01日号

会期:2012/04/07~2012/05/13

京都国立近代美術館[京都府]

ダダや構成主義といった前衛芸術から多大な影響を受け、大正末期から昭和初期にかけてジャンル横断的な活躍を見せた村山知義(1901~1977)。彼の業績を、1920年代以降の美術作品を中心に、雑誌、建築、舞台美術、商業デザインなどで振り返る。また、村山がドイツ滞在時に大きな影響を受けたカンディンスキーやクレー、活動を共にした和達知男、永野芳光の作品も展示される。1920年代日本の前衛芸術を語るうえで欠かせない存在ながら、今まで回顧展が開かれなかった村山。その全貌が遂に明らかにされる。

2012/03/20(火)(小吹隆文)

artscapeレビュー /relation/e_00016997.json l 10025532

2012年04月01日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ