2022年10月01日号
次回10月17日更新予定

artscapeレビュー

Last Sento Painter

2009年10月15日号

会期:2009/08/31~2009/10/03

芹川画廊[東京都]

銭湯の背景画家、丸山清人の作品展。パネルに描いた富士山の絵などが10点あまりと、ライブペインティングで描いたペンキ絵の大作1点の展示。会期は12日までだったが、もしやと思って訪れたらやっていた。ラッキ~。新聞に紹介されて好評を博したため、2週間延長したそうだ(その後さらに延長)。この画廊が入居する銀座の奥野ビルは、戦前にアパートとして建てられ、現在は画廊が多数入ったギャラリービルとして知られるが、芹川画廊が借りてる地下の空間はもともと共同風呂だったところ。なんか話ができすぎだなあ。背景画そのものはキッチュだが、よく見ると空間の把握や色彩感覚は司馬江漢ら江戸の洋風画に近い。意外と日本のヴァナキュラーな美意識を受け継いでいるようだ。

2009/09/14(月)(村田真)

2009年10月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ