2018年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

建築の皮膚と体温―イタリアモダンデザインの父、ジオ・ポンティの世界―展

2014年10月15日号

会期:2014/09/04~2014/11/22

LIXILギャラリー[東京都]

イタリアモダンデザインの父とも呼ばれたジオ・ポンティを紹介する展示。導入部に「建築は、外に対して厳しく、内に対して優しくなければならない」みたいなことが書かれていたが、この「堅牢」かつ「快適」という両立しにくい命題を、タイルという素材とデザインによって解決しようとしたのがジオ・ポンティだった。彼の建築に感じられる「皮膚感覚」は、モダニストでありながらモダニズムを超えたところに生まれてきたものだということがわかる。

2014/09/12(金)(村田真)

2014年10月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ