2018年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

仙台市地下鉄東西線

2016年01月15日号

[宮城県]

仙台で新しく開通した東西線に初めて乗る。車両はやや小さめで、外国の電車を思い出す。川内から青葉山への急勾配をどう処理するのかと思ったら、大江戸線も顔負けの、えらい地下奥深くにホームを設置していた。ただし、青葉山駅のエスカレーターは、追い越しができない狭い幅である。一方で時間が不確定なバスは大幅に減らされたが、地下鉄によって通勤は格段に楽になった。また仙台駅の東側にある卸町などへのアクセスも簡単になった。今後、二番目の地下鉄の運行によって、仙台の都市の構図も大きく変わるだろう。

2015/12/08(火)(五十嵐太郎)

2016年01月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ