2021年11月15日号
次回12月1日更新予定

artscapeレビュー

ヴィック・ムニーズ“Pictures of Paper”

2010年12月15日号

会期:2010/10/22~2010/11/20

nca|nichido contemporary art[東京都]

広重や春信の浮世絵をはじめ、デューラーやソーントンの植物画、ホーマーの海の絵などを切り絵で再現したもの。高さ2メートルを超す大作もあって、近づいて見るとなんだ写真じゃないか。つまり名画を切り絵にして、それを撮影した写真なのだ。そういえばヴィック・ムニーズの作品は、液体で描いた絵にしろゴミで再現した名画にしろ、われわれが目にするのはすべて写真だからな。だいたいこの切り絵の発想、マティスのそれではなく、浮世絵版画の多色刷りにヒントを得たものらしい。そのせいか最終形態としての作品も凹凸があってはならず、フラットな写真でなければいけなかったのかも。でもコンピュータを使って正確に再現されてる分「遊び」が感じられず、いつもの暴力性や奔放さが影をひそめてるなあ。

2010/11/02(火)(村田真)

2010年12月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ