2021年06月01日号
次回6月15日更新予定

artscapeレビュー

北原愛「一人用の建築」

2010年12月15日号

会期:2010/10/23~2010/11/14

ギャラリー四門[東京都]

オルレアンの病院だった場所でレジデンスしたときに制作したドローイングと立体。ペンや鉛筆で線描した室内風景は、窓の外の風景だけ色がついている。病院内はモノクロームってわけ。その病院ではかつて患者がギューギューに押し込まれていたということから、ひとり分の建築というものも構想。輪っかを直角に交差させたかたちで、人が空間に占める大きさを球体で表わしている。という説明がなければ謎めいた作品。説明があっても謎めいてるか。

2010/11/06(土)(村田真)

2010年12月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ