2021年11月15日号
次回12月1日更新予定

artscapeレビュー

谷澤紗和子「おたのしみ会の準備」

2010年12月15日号

会期:2010/11/09~2010/11/28

MATSUO MEGUMI+VOICE GALLERY pfs/w[京都府]

会場に入った途端に、緩やかなテンポの楽し気なBGMが聞こえてきて一気にこちらの気持ちを解きほぐすよう。なんともユルい雰囲気が快く思わず笑いもこみ上げた。梱包用のクラフト紙でつくった細かい切り紙細工の装飾が天井からたくさんつり下げられたその空間に森の中に分け入るように入っていくと、粘土でつくられた土偶のような奇妙な人形があちこちに置いてあった。連続する切り紙細工の模様の影がゆらゆらと壁に映る空間に立っていると、身近にあるものをいろいろな生き物や道具に見立てて並べ、空想を楽しんだ子どもの頃の記憶も巡ってくる。これまで私が見た谷澤の作品の、身体の生々しさをともなう繊細な表現は、その魅力の分、作品世界にスッとは入り込みにくい緊張感や迫力も感じられる印象があったのだが今展ではそれはなかった。かえって、その魅力は濾過され抽出されているように感じた。

2010/11/26(金)(酒井千穂)

2010年12月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ