2021年06月01日号
次回6月15日更新予定

artscapeレビュー

麻生三郎

2010年12月15日号

会期:2010/11/09~2010/12/19

東京国立近代美術館[東京都]

麻生三郎というと「洋画」とか「団体展」とかの旧体制に片足を突っ込みながら、現代絵画の発展にも寄与した新世代の画家でもある。それはまた絵画に「生きざま」を投影する最後の世代でもあるわけで、これが敗戦直後に死んだ靉光ならば位置づけしやすいけれど、戦後も長く画業を積み重ねたとなると、近代美術館的にも評価が難しいところではないかしら。なんてことを考えさせられた展覧会。

2010/11/08(月)(村田真)

artscapeレビュー /relation/e_00010981.json l 1226003

2010年12月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ