2021年11月15日号
次回12月1日更新予定

artscapeレビュー

築山有城「DYNAMO」

2010年12月15日号

会期:2010/11/19~2010/11/30

ギャラリー301[兵庫県]

築山有城の新作展。壁面全面に稲妻をモチーフに描いた巨大な作品が展示されていた。昨年自宅から見たという閃光の強烈な印象をもとに制作されたもので、画面が鉛筆のみで黒く塗りつぶされた力強いシンプルな作品。その制作の発端となった小さなドローイングも入口近くに展示されていた。日が暮れてあたりが暗くなると、壁面の反対側の窓ガラスに反射した画面の稲妻が映りこむ。これは作家の意図にはなかったことなのだそうだが、通りを隔てた向かいのビルのオフィスの様子や、そこで働く人々の姿もすぐそこに見えるというガラス窓に浮かぶ鏡面の像がまた美しい。数カ月を費やし、闇に突如現われる圧倒的な閃光を表現しようとただ黙々と鉛筆を握り動かす作家の意欲と消耗と、その愚直な態度をくっきりと映し出していると感じる光景だった。

2010/11/29(月)(酒井千穂)

2010年12月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ