2018年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

牛島光太郎 展「意図的な偶然」

2012年11月15日号

会期:2012/10/03~2012/10/27

LIXILギャラリー[東京都]

台の上に割れたカップ、耳のとれた馬のおもちゃ、ボタンやコインなどのガラクタが置かれ、それにまつわるエピソード(文章)が布に縫いつけられている。これらのエピソードが本当の話なのか、それともガラクタを拾ってきてから考えついたウソなのかわからないが(インタビュー記事によれば「すべて実話」)、そんなことはどうでもいい。肝腎なのは、これらの文字がコンセプチュアルアートのように印刷ではなく、手縫いの刺繍である点だ。もしこれが印刷だったらウソっぽく感じられるし、読む気になれないだろう。でも最近は刺繍の作品も多いからなあ。

2012/10/19(金)(村田真)

2012年11月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ