2018年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

/ミンハメグリ 光で紡がれる物語──谷澤紗和子(おおさかカンヴァス推進事業)

2012年11月15日号

会期:2012/10/13~2012/10/27

大阪府立中之島図書館[大阪府]

大阪府立中之島図書館では、谷澤紗和子が「おおさかカンヴァス推進事業2012」選出作品《ミンハメグリ》を発表していたので、国立国際美術館の帰りに足をのばした。近代建築の重厚な佇まいも雰囲気のある図書館の、中央階段ホールと2階の文芸ホールに展示された作品は、大阪にまつわる民話や古典文学をテーマにした切り絵の大作。「鉢かづき姫」や「一寸法師」、「あみだ池のたぬき」といった、いまも親しまれているさまざまな大阪の民話や物語からインスパイアされ、独自のイメージに切り出した図像は、壁面や床に投影されて広がる影にもなんとも怪し気な魅力があり、それがゆらゆらと揺れる様子も幻想的。少し不気味でドリーミーな切り絵のモチーフが会場の古い趣きに素晴らしく似合っていたのが印象的。素敵な展示だった。


中央階段ホールの展示


文芸ホールの展示

2012/10/14(日)(酒井千穂)

2012年11月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ