2018年06月15日号
次回7月2日更新予定

artscapeレビュー

自画像★2012──9人の美術家による新作自画像と小品展

2012年11月15日号

会期:2012/10/01~2012/10/20

ギャラリー58[東京都]

(赤瀬川原平+秋山祐徳太子+池田龍雄+石内都+篠原有司男+田中信太郎+中西夏之+中村宏+吉野辰海)÷9≒75.8。平均年齢75.8歳の自画像展。赤瀬川は頭蓋骨の斜め後から撮ったスキャン画像を鉛筆画に起こしたもの。タイトルの《ハレーション》は銀歯によってスキャン画像が乱れたから。同じ角度から生身の自画像も描いている。池田は1歳のときの写真と83年後の今年描いた自画像を対比させている。これは最年長だから価値がある。ギューちゃんは相変わらず威勢のいいボクシングペインティングを出していて、とても80歳とは思えない。この人は絶対枯れないだろう。こういうジジーに私もなりたい。

2012/10/19(金)(村田真)

2012年11月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ