毎月1日、15日号発行の美術館・アート情報をお伝えするWebマガジン(次回5月15日更新予定)

artscapeレビュー

秋山祐徳太子大博覧会

2014年02月15日号

twitterでつぶやく

会期:2014/01/09~2014/01/25

ギャラリー58[東京都]

芸大受験時の作品や受験票、武蔵美の卒業制作から、70年代に都知事選に立候補したときのポスターや写真、そのとき使ったスピーカー、「グリコ」ならぬ「ダリコ」のランニングセット、各種ブリキ彫刻、ライカ同盟の写真、新作のブリキの小判まで約250点。小品や資料が多いとはいえ点数だけでいえば美術館並み。銀座の画廊でやる数じゃないよ。お値段は最高70万円のブリキ彫刻から小判1枚1万円まで格安。それにしても都知事選が始まる絶妙のタイミング。ドクター中松より若いんだから、泡沫の「大御所」として立候補すればよかったのに。

2014/01/25(土)(村田真)

▲ページの先頭へ

2014年02月15日号の
artscapeレビュー

  • RSS配信
  • RSS配信

2017年04月15日号(5月1日合併号)