2017年06月15日号
次回7月3日更新予定

artscapeレビュー

ベルシー・ヴィラージュ

2014年02月15日号

twitterでつぶやく

[フランス・パリ]

ワインの倉庫街をリノベーションしたベルシー・ヴィラージュを歩く。小さくてかわいらしい昔のスケール感と現代的な感覚を巧く接合した空間である。このエリアは、大蔵省、スポーツパレス、フランク・O・ゲーリーの建築、国会図書館、ボーヴォワール橋と、段階的に新しいものができるたびに訪れてきた。やはり、一度に開発して終わりという焼き畑農業的な手法ではなく、時間をかけた重層的な接ぎ木がパリという都市の力だろう。

写真:上から、ベルシー・ヴィラージュの街並み、大蔵省、スポーツパレス、フランク・O・ゲーリー《アメリカン・センター(現 シネマテーク・フランセーズ)、図書館とボーヴォワール橋

2014/01/03(金)(五十嵐太郎)

▲ページの先頭へ

2014年02月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ