2017年09月15日号
次回10月2日更新予定

artscapeレビュー

路上から世界を変えていく 日本の新進作家 vol.12

2014年02月15日号

twitterでつぶやく

会期:2013/12/07~2014/01/26

東京都写真美術館 2階展示室[東京都]

東京都写真美術館の「路上から世界を変えていく」展へ。糸崎公朗は、街の風景を撮影し、その写真群を立体的に再構成する懐かしい旧作のフォトモも出しつつ、路上の虫や動物の新シリーズを出品していた。これは普段見過ごすドキリとさせる内容だったが、彼のエリアは作品の情報量が多く、人が一番溜まっていた。また津田隆志による排除系ベンチやテントで各地を宿泊のシリーズは、拙著『過防備都市』に通じるテーマだった。

2014/01/13(月)(五十嵐太郎)

▲ページの先頭へ

artscapeレビュー /relation/e_00024163.json l 10096415

2014年02月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ