2017年08月01日号
次回9月1日更新予定

artscapeレビュー

外林道子個展「體と臓」

2014年02月15日号

twitterでつぶやく

会期:2014/01/11~2014/02/01

東京画廊[東京都]

墨で描いた腸か脳みたいな、内臓系の絵。てっきり水墨画だと思ったら、書でした。「體」は書体の体で漢字のかたちを表わし、臓はそのかたちのなかで変容する墨の様子を表わしてるそうだ。おそらく漢字というのは腸のごとく蠕動しているもので、それを2次元に切断または投影した面に表われるかたちが書なのだ。

2014/01/25(土)(村田真)

▲ページの先頭へ

2014年02月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ