2017年06月15日号
次回7月3日更新予定

artscapeレビュー

MAMプロジェクト020 ガブリエル・アセベド・ベラルデ

2014年02月15日号

twitterでつぶやく

会期:2014/02/01~2014/05/06

森美術館[東京都]

ペルー出身のアーティストで、2本の映像作品を上映している。1本は、たくさんの子どもたちからひとりが選ばれて舞台に上げられ、ボンッとフラッシュを当てられて舞台を下りるということを繰り返すアニメ。これはまさにいま見てきたばかりの、「だれでも15分は世界的な有名人になれる」というウォーホルの言葉をアニメ化したものだろう。もう1本は自然史博物館を舞台にしたもので、画面中央にティラノザウルスの再現模型を置き、周囲が動いたり光ったりするのに恐竜だけは動かないという映像作品。どちらも哲学的だ。

2014/01/31(金)(村田真)

▲ページの先頭へ

2014年02月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ