2017年11月15日号
次回12月1日更新予定

artscapeレビュー

高谷史郎「明るい部屋」

2014年02月15日号

twitterでつぶやく

会期:2013/12/10~2014/01/26

東京都写真美術館 B1階展示室[東京都]

続いて、高谷史郎の「明るい部屋」展へ。カメラの起源である閉じた箱のカメラ・オブスキュラはしばしばアート作品において参照されるが、これは別の光学装置カメラ・ルシダをめぐる写真、映像、インスタレーション、そしてパフォーマンスの記録である。ブラックボックスとなる建築的な箱をとり払い、そのメカニズムの美しさをむき出しにして、新しいイメージ生成の場に立ち会わせる内容だった。

2014/01/13(月)(五十嵐太郎)

▲ページの先頭へ

artscapeレビュー /relation/e_00024164.json l 10096416

2014年02月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ