2022年09月15日号
次回10月3日更新予定

artscapeレビュー

プレビュー:景 風 趣 情──自在の手付き

2013年06月15日号

会期:2013/06/14~2013/07/14

京都芸術センター[京都府]

伊藤存、小川智彦、ニシジマ・アツシの3名のアーティストが自ら企画し開催する展覧会。フライヤーには「現実の根底にある自然法則に気付くのは達人で、現実の根底にある自然の調和に気付くのは詩人である」という湯川秀樹(理論物理学者)の言葉も記されている。今展では、3人のアーティストが、言わば詩人の観点に立ち、キーワードである「景」「風」「趣」「情」の四つの文字から生まれる「あわい」の存在を読み解き、表現の根底にある調和を作品展示によって試みる。

2013/06/15(土)(酒井千穂)

2013年06月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ