2022年05月15日号
次回6月1日更新予定

artscapeレビュー

LOVE展:アートにみる愛のかたち─シャガールから草間彌生、初音ミクまで

2013年06月15日号

会期:2013/04/26~2013/09/01

森美術館[東京都]

森美術館のLOVE展へ。ものすごく作品が多い。最初の部屋こそは、ジェフ・クーンズやロバート・インディアナを核にすえ、「LOVE」のメッセージが明快だが、近代美術から最後は初音ミクまであって、全体としてはテーマが散漫になり、広がり過ぎの印象を受けた。あいちトリエンナーレ2013に参加するアルフレッド・ジャーも、被災地のリサーチをもとにして、石巻の仮設住宅と南三陸の防災庁舎の写真による作品を出品している。

2013/05/19(日)(五十嵐太郎)

2013年06月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ