2022年05月15日号
次回6月1日更新予定

artscapeレビュー

ドラマチック大陸─風景画でたどるアメリカ

2013年06月15日号

会期:2013/01/12~2013/05/06

名古屋ボストン美術館[愛知県]

名古屋ボストン美術館の「ドラマチック大陸」展を見る。新大陸のアメリカで発見された、ヨーロッパにはない雄大な「自然」を描く風景画の歴史をたどるもの。例えば、ナイアガラの滝やグランド・キャニオンなどである。トーマス・コールらの絵画や写真を通じて、いかにアメリカ的なものが発見されたのかがわかる。もっとも、アメリカ的な題材である一方、時代ゆえに、その表現にはヨーロッパの近代絵画の影響も認めることができる。

2013/05/07(火)(五十嵐太郎)

2013年06月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ