2022年05月15日号
次回6月1日更新予定

artscapeレビュー

和田義彦「幸せの国ブータンを描く」

2013年06月15日号

会期:2013/05/06~2013/05/18

ギャラリーミハラヤ[東京都]

和田義彦といっても、たぶん多くの人が忘れているだろうけど、7年前に美術界だけでなく広く世間を騒がせた有名画家。もうすっかり画壇から見放されたと思っていたら、なぜかブータンに招かれ、このヒマラヤの王国(ヒラヤマ王国ではない)の芸術顧問に収まっていた。今回の個展も「ブータン王国芸術顧問就任記念展」と銘打っている。そりゃブータン国王は和田がイタリアの画家アルベルト・スギの絵を盗作し、地位も名誉も失ったなんて知るよしもないからな。出品作品はブータンの風景や風俗を描いたもので、和田特有の(スギ特有のいうべきか)余計な線や華麗な色づかいは影をひそめ、非個性的な絵になっている。まあとにかく盗作は見習うべきではないが、いちど葬られてもゾンビのように甦るたくましさとあつかましさは見習いたい。

2013/05/15(水)(村田真)

2013年06月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ