2022年09月15日号
次回10月3日更新予定

artscapeレビュー

あいちトリエンナーレ2013 宮本佳明「N-shadow(仮称)」制作

2013年06月15日号

愛知芸術文化センター[愛知県]

福島第一原発のヴォリュームを愛知芸術文化センターに仮想的に転送し(実は等スケールですっぽり入る)、空間の内部に重ね合わせる宮本佳明のプロジェクトがすでに動きだしており、少しだけ見ることができた。建物の各階のあちこちに、原発の壁や炉心を示すラインが散りばめられ、頭の中で統合すると、普段は近づくことも、触ることもできない福島原発の大きさがイメージできる。またこれは都心に原発を置くことも想像させるだろう。

2013/05/06(月)(五十嵐太郎)

2013年06月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ