2022年09月15日号
次回10月3日更新予定

artscapeレビュー

アート・バーゼル香港 Art Basel Hong Kong

2013年06月15日号

会期:2013/05/23~2013/05/26

香港コンベンション アンド エキシビション・センター(HKCEL)[中華人民共和国香港特別行政区]

アート・バーゼル香港へ。ビジネス・オブ・デザイン・ウィークと同じく、香港サイドの巨大なコンベンション・展示センターだが、日本のギャラリーもかなりの数出展している。全体の数や顔ぶれを見ると、東京のアートフェアよりも、全然規模がでかく、現代的かつ国際的な場だ。関連企画として海辺の先端のサロンにて、「Aichi Triennale: Awakening - Where Are We Standing?」のトークを行なう。筆者は震災体験からあいちトリエンナーレのコンセプトに至る流れ、共同キュレーターのルイス・ビッグスは名古屋と岡崎の都市について、また海外作家について語り、そして香港を拠点にする出品作家のケーシー・ウォンは自作とあいちでのプロジェクトを紹介する。

2013/05/23(木)(五十嵐太郎)

2013年06月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ