2022年09月15日号
次回10月3日更新予定

artscapeレビュー

国立近現代建築資料館開館記念特別企画展示 建築資料にみる東京オリンピック

2013年06月15日号

会期:2013/05/08~2013/06/14

国立近現代建築資料館[東京都]

湯島の岩崎邸の隣に新しくオープンした国立近現代建築資料館を訪れる。こけら落としとして、丹下健三の国立代々木競技場とザハ・ハディドのコンペ勝利案を中心に、オリンピックと建築に関する展覧会を開催している。改めて、これが「国立」であること、また美術館とは違い、アートピース中心主義(見栄えのする模型やドローイング)ではなく、関連「資料」を幅広く収集するアーカイブ館であることの重要性がわかる。

2013/05/14(火)(五十嵐太郎)

2013年06月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ