2022年07月01日号
次回7月15日更新予定

artscapeレビュー

SSD オープンレクチャー 相馬千秋「演劇はなぜ、都市に出るのか?─都市のドラマトゥルギーを引き出す、演劇的想像力の可能性」

2013年06月15日号

会期:2013/05/16

東北大学片平キャンパス都市建築学専攻仮設校舎ギャラリートンチク[宮城県]

今期、せんだいスクール・オブ・デザインのメディア軸は、「演劇/ライブから考える」と題して雑誌制作を行なう。第一回のゲストの相馬千秋は、劇場を飛びだし、都市のドラマトゥルギーを引き出す事例を紹介した。池袋の芸術劇場の前で行なわれたフラッシュ・モブ、フェスティバル・トーキョーにおいて新橋と福島をつなぐ高山明の「光のないII」、移動するトラックが客席となって都市を体験する試みなど、演劇の可能性を開く挑戦だ。

2013/05/16(木)(五十嵐太郎)

2013年06月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ