2020年08月01日号
次回9月1日更新予定

artscapeレビュー

巧術

2010年05月15日号

会期:2010/04/02~2010/04/07

スパイラルガーデン[東京都]

出品作家は、中村哲也、須田悦弘、カンノサカン、あるがせいじ、桑島秀樹……。彼らの名前と作品を知らない人にはなんのことかさっぱりだが、知ってる人にはそれなりの共通イメージが浮かんでくるはず。そう、巧みな術、みごとな手わざ。それにしてもレントゲンヴェルケの作家が多いなあと思ったあなた、正解。同展のキュレーターを務めるのはレントゲンの若旦那、池内務なのだ。会場には、池内好みのツルツルテカテカの手づくりハイテク製品がシャキーンと並ぶ。でも、内海聖史はちょっと違う気がしないでもない。

2010/04/07(水)(村田真)

2010年05月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ