2020年08月01日号
次回9月1日更新予定

artscapeレビュー

第4回展覧会企画公募

2010年05月15日号

会期:2010/03/06~2010/04/25

トーキョーワンダーサイト本郷[東京都]

キュレーターの支援育成を目的とする「展覧会企画」の公募展で、今回は入選したオル太、土橋素子と仲島香、菊地容作の3組が1フロアずつ展覧会を実現。オル太は大量の素材を持ち込んで部屋全体を田舎の風景に変え、土橋と仲島はウォールペインティングの上に、ドイツで知り合ったアーティストらの作品も交えて展示、菊地は肉屋の店頭と、その舞台裏を暴き出すようなインスタレーションを発表した。3つとも選ばれるほどのおもしろさは感じるが、どれも展覧会としてもう一歩の感は否めない。パンフレットの審査員講評を読むと、珍しく会田誠がアカデミズムに対して静かな怒りをぶつけていた。会田をマジにさせてはいけない。

2010/04/13(火)(村田真)

2010年05月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ