2020年03月15日号
次回4月1日更新予定

artscapeレビュー

舞台裏─物語へようこそー

2010年05月15日号

会期:2010/04/13~2010/05/09

京都芸術センター[京都府]

京都芸術センターはやっぱり面白いなあ。今回は、二人の舞台美術家の作品、つまり実際に舞台公演のために製作された舞台美術がまるごとギャラリーに出現。舞台美術の空間を実際に歩き回ることができるなんて、なかなかない体験。舞台が完成するまでの構想スケッチをはじめ、模型、建材や部品のリスト、制作の見積書(!)までぎっしり展示されていた会場はまさに舞台裏の現実があり生々しい。物語の世界と現実の世界を出入りする?というとなんだかステキな響きにも思えるが、ともかくすさまじい仕事量をこなさなければならないたいへんな仕事なのがわかる。舞台美術家の仕事って神業だなあ。会期中には、この展示空間で実際に上演される予定の舞台の公開稽古も開催された。

2010/04/24(土)(酒井千穂)

2010年05月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ