2020年07月01日号
次回7月15日更新予定

artscapeレビュー

渋谷ユートピア1900-1945

2012年02月15日号

会期:2011/12/06~2012/01/29

渋谷区立松濤美術館[東京都]

菱田春草、岡田三郎助、岸田劉生、村山槐多、竹久夢二など、かつて渋谷区(1932年に誕生、それ以前に豊多摩群の一部)には多くの芸術家が住んでいたらしい。地図で見ると代々木と広尾あたりに多いようだが、全体に点在している。別に芸術家たちがこの地にユートピアをつくろうと移り住んだわけではなく、ましてや渋谷区が芸術家を優遇していたはずもなく、当時たまたま家賃が安かったのでこのあたりに住んだというだけの話だろう。それでも渋谷区としては「文化の街」としてのイメージアップにつながるからシメタもの。ならばいま芸術家を支援しておけば、50年後くらいにもっと豪勢な「渋谷ユートピア2000-2050」とか開けるかもよ。

2012/01/06(金)(村田真)

artscapeレビュー /relation/e_00015608.json l 10021481

2012年02月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ