2020年07月01日号
次回7月15日更新予定

artscapeレビュー

「水と土の芸術祭2012」プレス発表会

2012年02月15日号

会期:2012/01/25

六本木アカデミーヒルズ スカイスタジオ[東京都]

3年前に新潟市で開かれた通称「みずっち」だが、今年ようやくトリエンナーレとして7月14日からの第2回展開催が決まった。事業はアートプロジェクト、市民プロジェクト、シンポジウムの3つからなり、アートプロジェクトは水戸芸術館学芸員の竹久侑らがディレクターに就任。作品は招待と公募の2本立てで、市内各地に展示していく。参加作家は石川直樹、カミン・ラーチャイプラサート、西野達、原口典之、日比野克彦、藤浩志、吉原悠博、王文志らが決まっている。北川フラムがディレクターを務めた3年前は新潟市内のほぼ全域に作品を点在させたため、見て回るのが大変だったが、今回は万代島旧水揚場をメイン会場にしてもう少しコンパクトにまとめるようだ。今年は7月29日から同じく新潟県で越後妻有アートトリエンナーレも開かれるので、まとめて見に行くぞ。

開港都市にいがた 水と土の芸術祭 2012 URL=http://www.mizu-tsuchi.jp/

2012/01/25(水)(村田真)

artscapeレビュー /relation/e_00004891.json l 10021492

2012年02月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ