2020年07月01日号
次回7月15日更新予定

artscapeレビュー

New Creators Competition2012 展覧会企画公募 EXHIBITIONS

2012年02月15日号

会期:2012/01/16~2012/02/18

静岡クリエーター支援センター 2Fギャラリー・3F[静岡県]

企画公募の審査を担当した静岡CCCの展覧会を見る。高野友美は雨を素材に用いて作品をつくり、音と映像によるインスタレーションを行なう。建築家の谷川寛は、計ることをテーマに、教室にさまざまなタイプの装置をおく。とりわけ川の分岐点をフィールドワークしたプロジェクトは労作である。そしてオフ・ニブロールの高橋啓祐は、暗闇の中で緊張感のある音と映像が絡む、小さな家型/巣箱が並ぶ空間を出現させていた。多くを語らないが、震災を含めて、多くのことを想像させる。新人とは言えないので、充分に巧い作品になるとは思っていたが、それ以上に圧倒的なクオリティだった。

写真=高橋啓祐《ウラヤマの鳥》

2012/01/30(月)(五十嵐太郎)

2012年02月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ