2020年07月01日号
次回7月15日更新予定

artscapeレビュー

北野謙 展 our face project:Asia

2012年02月15日号

会期:2011/11/26~2012/01/29

MEM[東京都]

目に焦点を合わせて周囲がぼやけた肖像写真、のように見えるが、じつは数十人分の肖像写真のネガを1枚ずつ目の位置を合わせて焼き付けていった、いわば集団肖像写真なのだ。今回は、東京の反戦デモに参加した若者たち、滋賀県の高校の野球部員、ガンジス川で沐浴するヒンドゥー教徒、バリ舞踊のダンサー、天安門広場を警備する兵士たちなど、アジア各地で撮ったさまざまな集団の「群像」を展示している。このまま拡大していって、たとえばインド人全員の顔とか、全世界の政治家の顔とか、全人類の顔とか焼き付けたら、はたしてどんな顔になるんだろう。それはムリでも、たとえば卒業写真などクラス全員この方式で撮れば、だれがブスだったとかだれがデブだとかいわれなくなるし、差別もなくなるはずだ。なわけないか。ところで、ギャラリー内には梱包材が置いてあるし、テーブルの上には荷物が積み上げてあるし、なんか雑然としてるなあと思ったら、展覧会はすでに終わっていたのでした。失礼しました。

2012/01/31(火)(村田真)

2012年02月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ