2020年07月01日号
次回7月15日更新予定

artscapeレビュー

行きつ戻りつ つくり つくられること

2012年02月15日号

会期:2012/01/12~2012/02/12

ナディッフギャラリー[東京都]

佐野陽一、久村卓、山極満博の3人展。だが、ギャラリーの壁には佐野の写真が10点かかっているだけなので、不注意な人は佐野の個展と勘違いするかもしれない。が、ギャラリーの入口の螺旋階段の下に目をやれば、そこには小さな小さなプチギャラリーが店を開いているし(山極)、奥の倉庫をのぞけば密かにビデオショーをやってるし(久村)、床にゴミがたまってるのかと思ったら硫黄岳の土だったりして(久村)、あっちこっちに作品があることに気づく。階上の本屋にも、作品運搬用の箱の内部をプチギャラリーに見立てたり(山極)、在庫本用の引き出しの内部がプチアトリエになってたり(山極)、台の上に石みたいな石鹸(石鹸みたいな石かも)を置いたり(久村)、数カ所に作品が隠されている。サービス精神旺盛な楽しい展覧会。

2012/01/31(火)(村田真)

2012年02月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ