2019年12月01日号
次回12月16日更新予定

artscapeレビュー

機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM

2014年08月15日号

会期:2014/07/12~2014/08/31

大阪府文化館・天保山[大阪府]

海遊館の隣で開催していた機動戦士ガンダム展へ。スペースコロニーの模型がカッコいい。展示の内容は、もっとも多くの人が最大公約数的に思い出を共有できるファーストに絞っているので、名台詞に彩られた懐かしい名シーンの数々を絵コンテ、アニメの映像、模型による戦闘シーンの再現、美術設定など、多面的に楽しめる。コロニー落としの美術設定の場面は、その背景をよく見ると、ブルックリン橋や世界貿易センタービルが描かれており、ニューヨークの街だ。それにしても、以前、大阪文化館はサントリー美術館だったわけだが、同じ場所で現代美術家によるガンダム展や「THE ドラえもん」展を開催していた。しかし、今はベタにガンダム展やドラえもん展が開催されている。サブカルチャーが博物館化したのか、現代美術の役割が弱くなったのか、考えさせられる。

2014/07/20(日)(五十嵐太郎)

2014年08月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ