2019年07月15日号
次回8月1日更新予定

artscapeレビュー

ALL NIGHT HAPS「MIDNIGHT SUMMER THEATER fujitama」

2014年08月15日号

会期:2014/07/12~2014/07/25

HAPS[京都府]

祇園の南にある、HAPS(東山 アーティスツ・プレイスメント・サーヴィス)の夜だけの映像を中心とした展示シリーズ。この時流れていたのは、フジタマ(fujitama)の映像作品。哀愁漂うカラオケムーヴィー風の字幕が乗ることで映像の見え方が変化してしまうもの。工事中のデジタル旗ふりおじさんも、いわずもがな哀愁おじさんに。カラオケっていつまでもあの見た目から変わらない、そしてこれからもこのままなんだろうな。
加えて、特筆すべきはウインドウのみのギャラリースペースなんだけど、けっこう居心地がいいということ。夜にやっているというのもプラス要素であるけれど、この斜めに傾いたセルフ改修された家屋、不思議な停留所感がある。こんな場所の前にバス停があったらいいのに。いや、逆か。バス停をこんなふうにアレンジしたものがあってもいいのに。

2014/07/19(日)(松永大地)

2014年08月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ